これからの働き方

定年退職した父は暇なのか?毎日テレビを見ているだけか調べてみた

7つの収入源(ポケット)を持とう!、ナナポケのTAKAです。

定年退職して家にいる世の父親達は、毎日何をしているのか?気になったのでちょっと調べてみました。

まず最初にうちの父のケースを話しますね。
僕の父は65歳まで会社で働いて、今は家に居ます。

まだまだ身体もおかげさまで元気ですし、働こうと思えば働けます。
父は60歳でも退職できたんですけど、まだ元気だし週4の残業なしで働けたので65歳まで働いてましたね。
でも、給料は三分の一ぐらいになってたみたいですけどね。

65歳になり次の人も入ってくるので席を空ける形で完全に退職しました。
そして、毎日が日曜日になったわけです。笑

じゃあ、僕の父は毎日なにをしているのか?

  1. 小学校の交通整理
  2. 地区の仕事
  3. 畑仕事
  4. 子守りなど

主にこんな感じですかね。
意外とやることあるほうですかね?

でも、毎日全部のことがある訳でもなく暇な時は暇そうですけどね。
暇なときは一人で居間でテレビ見たり、本を読んだりしています。

じゃあ、定年退職した世のお父さん達は毎日なにをしているのか?

僕の独自の情報網、知り合いからの聞き取りやネットの書き込みをまとめて、定年退職後の父親達を解説したいと思います。

定年退職した父親は暇なのか?やることがない…

定年退職後の父親たちは、その後の余勢を同のように過ごしているのだろうか?

僕の周りの定年退職後の父親たちは、60~70歳ぐらいだがまだバリバリ動けるし、やろうと思うえば仕事もできる感じ。
それなのに、ほとんどの父親たちは家でゴロゴロ…、居間でテレビを見ているかひとりで本を読んでいるか…

一方で同じ定年退職した父親たちの中にも、定年退職後の自分の時間を趣味などを楽しんでいる人も。

趣味を楽しんでいる定年退職した父親たち

自分の好きな事がハッキリして、それを楽しんでる人は定年してからもそれをより楽しむみたいです。

僕個人的にはこれが1番の理想かなと思っています!最高じゃないですか?

だって、20歳から働いたとして60歳で定年退職したら40年間一生懸命働いてきたじゃないですか。定年したら自分の好きな事目一杯やるぞー、って凄くいいですよね!

でも、もし定年後好きな事も無く、何していいかわからないって、それってじゃあなんのために働いてきたの?
もちろん生活していくためとか、家庭を養うためとかあると思うけど、それも終わったあとに余生を自分の為に過ごしたいじゃないですか。

山登りガンガン行ったり、旅行が好きなら旅行行ったり、カメラ、演歌、相撲などなど
好きなことを自分の好きな時に好きなだけ楽しむ、最高ですねー!

みなさんの周りにもこんな人といますかー?

定年退職した父親はボランティア活動や地域活動に参加

定年したら地元に貢献したいと考えている人も多いみたいです。
今まで仕事仕事で忙しく、住んでいるのに地元の行事や会合などにも参加できていなかった。

なので、定年してからは地域のためになにかやりたいと活動する人もいるみたいです。

ただ、これも本当に自分で心の底からやりたいことならいいと思うんですけど、特にやる事ないから地域の事をやるみたいなのだとそんなに続かないですよね。

行事とか特に毎日あるわけでもないし、持ち回り制だから毎年毎年その役があるわけでもないのです・・・

家でテレビを見ている、定年退職した父親

これ1番最悪ですよ。っていうか、何にもしないってすごいよ!
一日中うちにいて、ずっとテレビの情報番組かサスペンスですよ・・・。

世のお母さん方は女の人同士でランチ行ったり、買い物行ったり、おしゃべりしたり、お茶したり、ほとんど家に居ないですよ。笑
でも、お父さんってそういう風にする人ほとんどいませんよね。

飲みに行くぐらいですか?
お父さんたちは誘う友達も知り合いもいないので、1人寂しく家にいるんでしょう。

朝から晩までテレビ観て、夕方は大相撲ですよ。
なんか、やりたいことやりなよー!
やったことないこととかやってみればいいのにー!

定年退職後、「第二の人生」っていうじゃないですか?
それすらも面倒くさいのかな?

これからの人生長いんだからもっと楽しんでもらいたいですよね。
ゆっくりするのもいいと思いますが、一緒にいて楽しい仲間や友達って本当に大事だなと。
どうしたら生き生きした父親に戻るのか?

これはもう自分でやりたい事を見つけるだと思います!
でも、それもなかなか難しいなら周りの人がまずは認めてあげることですかね。

父親達は仕事や社会から離れると、必要とされていないんじゃないかと思ってしまうみたいです。
家族にとって必要なんだよ、色々やってくれていつもありがとう、と声をかけてみるのもいいと思います。
それだけ気持ちが上がるでしょう。

なので、家族がまずは認めてあげて、さらに社会や人との接点を出来るだけ作ってあげるといいかもしれませんね。

もういい大人なので自分で何とかすると思いますが、本当に深刻でこの状況を何とかしたいなら上のことを試してみてください。

定年退職した父親は暇でやることがなのか? まとめ

「まさに今、父親が定年退職してこの状況ですごくわかるー!!」と共感してくれる人もいるだろうし、これからその定年退職に向かっていくお父さん方もいると思います。

今回調べて考えてみたんですが、結果的に人間には生きがいが必要なんだなという事が分かりました!

定年退職するまでは仕事という生きがいがあったから良かったけど、定年退職後それも無くなりじゃあ自分は何をしたらいいのか、が分からない人が多いんだと思います。

中には、病気や健康面からそれどころじゃないという人も多いじゃないですかね?
これもかなり悲しい事ですが、現実問題ある話です。せっかくこれからの余生を楽しみたいのに、身体がついていかない…悲しすぎますね。

僕は個人で仕事をしているので定年はないですが、仕事をしなくなる時がくると思うので、その時のために自分の生きがいと健康はちゃんと考えていこうと思いました。

関連記事:>> これからの働き方、生きがいやコミュニティー

関連記事:>> これからの働き方と複数の収入源を持とう!!